アットベリー

薬用アットベリージェルの使用感は?

更新日:

お尻やデリケートゾーンの黒ずみってなんだか恥ずかしいですよね。友達にもなかなか相談しづらいし…。みんなどうやってケアしてるんだろう?そんなとき、出会ったのが薬用アットベリー。低刺激だからデリケートな部分にも安心して使えるんです。そんなアットベリーはどんな使用感なのかご紹介します。

アットベリーはジェルタイプ

アットベリーはクリームタイプではなくジェルタイプだから、使用感がベタベタしません。塗った後はサラサラ、なのに潤うっていう不思議な使用感なんですよ。アットベリーを塗りたいところって、ワキとかデリケートゾーン、お尻とかですよね。蒸れやすいところだから、塗った後にベタベタせずアッサリなのがうれしいんです。でも、潤いは長時間キープできるからお肌はうるうる。口コミサイトでも使用感が好きっていう意見が多いみたい。

アットベリーの使い方は?

サラサラジェルタイプのアットベリーは、オールインワンジェルだから、一つで化粧水、美容液、乳液の効果を得ることができるんです。アットベリーは、黒ずみやブツブツなどが気になる場所に塗りましょう。塗るタイミングは入浴後がいいですよ。

お風呂でしっかり汚れを落としてから塗ることで、より一層、美白・保湿成分が浸透しやすくなるんです。大体さくらんぼくらいの量のアットベリーを手に取って、気になる部分に優しく塗りこみます。入浴後だから、体温でジェルがお肌に浸透してスーッとなじんでいきます。

最初はちょっとベタっとした感じがするかもしれないけど、スルスル伸びて、すぐにしっとりサラサラになります。使い方は簡単。だから長く続けられるんですよね。手持ちの美容液やクリームを併用するときは、アットベリーを使ってから塗るといいみたい。

アットベリーは合成香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコールなど無添加の低刺激だから体全体に使えるんですよ。敏感肌の人でも安心して使えます。体だけじゃなく顔に使ってもOKだから、シミやくすみ、それに乾燥が気になる目もと、口もとにもじゃんじゃん使っちゃおう!

-アットベリー

Copyright© アットベリーの口コミ調査!デリケートゾーンに効果はあるの? , 2017 All Rights Reserved.